20080620 / 07:19


試写会当たって観てきました。
すっかり忘れてたから、ポストにハガキが入ってたときはびっくり。

純喫茶っていうだけで魅かれて応募したと思うのです。
だけども、想像してた純喫茶にはほど遠く。。。
いやそれがこの映画のミソなんだが。

父娘の雰囲気がリアルなんだな。
咲子も演技じゃなく、普通にいる高校生がそのまま出てきた、みたいな。

ゆる〜く、ある人の日常生活をのぞいているようで、
笑って、和んで、ホロッとした2時間でした。
20080531 / 07:22
 映像がザラザラした感じというか乾いた感じで、
媚びてなくて、リアルな雰囲気がすごくよかった。
「ユリイカ」とかも観なくちゃ。

映像で観ると、海外にも思えてくるね。北九州。

チョイ役で幼馴染が出てたんだー。
20080227 / 07:28


日曜、茶道会館へ。
高田馬場からちょっと行ったところにこんな建物があるなんてビックリ。

私はお茶の作法なんぞわからないのだけど、時々母に誘われて参加してみたりします。ちなみに母は自宅で、それから小学校のクラブ活動で教えてます。

もともとお茶菓子が苦手だったのに今回はとても美味しく(結局ソコかい!)
また、品のある振る舞いを目の当たりにして、
茶道っていいなーと今さらながら思ったのでした。





その後は「宮廷のみやび―近衞家1000年の名宝」を鑑賞し、
合羽橋でお買物。  
20080116 / 17:46

東京都現代美術館で開催中の「SPACE FOR YOUR FUTURE」

現代アートなんだけど、ジャンルにとらわれない色んな作品があって
体験モノも多くって、面白かった。
普段私たちが普通に見過ごしてるモノ。
ちょっと視点を変えて違うものに変身させてしまうってすごい。
モノゴト、柔軟にとらえられたらいいなぁ。

MOTって電車とかで来ると不便な場所。
今まで、よほどの企画展がない限り、訪れなかった。
でも今はせっかく近くに住んでるんだから、「友の会」なんぞ入ってみたよ。
MOTだけじゃなくほかのいくつかの美術館もちょっと割引してもらえるんだ。
もったいない精神の私は、何度も足を運ぶことでしょう。
20070221 / 00:14
「スターウォーズ」を改めて一気に観た。
�−�はジェフ兄から借りて、あとはレンタルで。
近くのampmがDVDレンタルを2,3年前に始めたんだけどお得な時間貸しがあるのです。余韻に浸る間もない、5時間貸しでっ。
改めて、のつもりだったけど、�は初めてでした。しかも間違って最初に観てもうた。。。
若かりしころのハリソン・フォード、ニヒルな演技。でも関根勤に見えてしょうがない。
そして、一家に一台(体)R2D2。ですな。

なんか「2001年宇宙の旅」も久しぶりに観たくなった。


それから、現在公開中の観たい映画。

リトルミスサンシャイン : 乾いた感じのロードムービー好き↑↑↑
マリーアントワネット : 賛否両論らしいけど、ソフィア・コッポラ監督だし、カワイイゴージャスな世界を観たいなー。
善き人のためのソナタ : 旧東独ものはぜひ観たい。
さくらん : あの鮮やかな色彩を大画面で観てみたい。安野モヨコ原作(ハッピーマニア好き)、蜷川実花監督、大好きな夏木マリ出演なので。あ、今週末からだった。

ま、たいていDVD、もしくはTV(とくに邦画のばあい)で観ることになるのだけど。。。
20061214 / 00:57


国営放送ホールでの EGO WRAPPIN' ライブ。
プレ抽選で当たった友人のおかげで私も参加。
席があるのでいつものライブハウス的なノリにはならないけど、それもまたよし。
大きいハコでしかできない演出、と、
バックのオーケストラもよく(厚みが出る感じ)、いつもと違うエゴを体験。
しばらくエゴリピートの日々になりそう。
20061209 / 22:59

007カジノロワイヤル」を観た。面白く、最後はちょっと切なく。
原点に戻った感じで、小物を駆使しない体当たり勝負なボンド。
スパイ映画ってよりアクション映画。

新しいボンド、はじめはいかがなものかと思ったけど
(あまりに前任者たちのちょいワル、いや、ちょいいやらしいボンドのイメージが強くて)
簡単にノックアウトされました。
そういえば知人(♂)がボンドには男の夢がつまってると言ってたっけ。
車、美女、最新兵器・国家予算使い放題などなど。。。らしい。
まぁその辺はよくわからないけど、ダニエル・クレイグ、硬派な感じがかなりいい。

そうそう、私的にはコモ湖やヴェネチアなど目によい風景がもでてきたのもよかった。

久々のザ・映画。雰囲気をさらに味わうために六ヒルで鑑賞。
ネットで席予約できるって便利な世の中〜。

「ロシアより愛をこめて」、「リビング・デイライツ」、「 ワールド・イズ・ノット・イナフ」
改めて借りて観よっと。
20061014 / 01:37
 なんか色々と注入したいと思い一日
 オフ敢行。三連休休んでなかったし。
 
 まず「勝手に広告 (中村至男+佐藤
 雅彦)の活動 No.6
」を観に。
 もう常識を覆すっていうかこの発想力
 ほんっとすごいー。頭やわらかいー。
 終始くすくすにやにやしっぱなし。
 いっぱい元気もらってきました。
 行ける方、ぜひ観てもらいたいです。
 後でどの作品がお好みかお話したい。

 次は「パッケージマニア展
 ジャケ買いしがちな自分にはどのよう
 な経緯で意図で、今あるパッケージ
 になったのか興味があったのです。
 そのあとはス〜イスイ銀ブラ。
 休日じゃ考えられないー。

〆は寺島しのぶ主演舞台「書く女」鑑賞。いつ行けるかわからなかったので前売は買わず当日券をねらって行ってみたら立ち見しかなかった・・・でも通路に座って観たけどね。
樋口一葉。五千円札になったときのスペシャルドラマで彼女の人生をちょっとかじったつもり。今回はどんな状況で執筆したかを面白おかしく寺島しのぶにひきこまれるように観た。文学に疎い自分は(それで片付けるなって感じだけど)「たけくらべ」など教科書の中に出てくる誰もが知ってる夭折した天才小説家の小難しい作品って敬遠したまま読んでない。でも一葉だって人間。心はいつの時代も同じなんだなーとちょっと親近感がわいて読んでみたくなった。
晩年の執筆量はすごすぎる。けどもっと書きたいこといっぱいあったんだろうな。
それにしても舞台っていいよね。自分も一員になった気分。
寺島しのぶ、最近すごく好きな女優さん。
やわらかい生活」も観たいな。九頭先生も出てることだし。

そうそう、竹中直人氏も観にきてました。かーなり目立ってましたわ。


来週も時間を作って「パビリオン山椒魚」を観に行く予定。
幼馴染みが出演してるらしいのです。杉山彦々氏。
まぁ幼馴染みと言っても遊んでたのは小学生くらいまでで(高校まで一緒だったのに)、この作品に出演してることも親から聞いたくらい今は全く付き合いがないけど。
でも応援したい気持ちでいっぱいです。JAPONICA VIRUSは今日までだったみたい。。
20060825 / 01:26


SONY BRAVIA 海外CM映像
サンフランシスコの坂を25万個のスーパーボールが飛び跳ねてゆくステキ映像。
カラッとした坂道に色鮮やかなボールにJose Gonzalezの音楽。
いまの季節にピッタリ。ホンモノだから出せるこの質感と雰囲気。
しゃぼん玉にも風船にも見えてくる。
ちょっと重いけどぜひぜひ。。。。。撮影風景写真他写真も。

20060605 / 20:25
かもめ食堂を観て久々に「すいか」が見たいと思ってたら。再放送はじまります。
タイムリーでうれしすぎる。
DVDにおとして永久保存版だー!
今日、ふりだしに戻ってヘコんで帰ってきて、
録画しておいたすいかを見ようとしたら映ってたのは村上さん。。。



ハピネス三茶、かなりいいんだよね。アプローチなんかも。
三茶にドラマに出てくるような小川はないと思うんだけど、
うちの方までつづく緑道が昔は小川だったのかしら・・・蛇行してるし。
1/2 >>